ボランティア活動

科目基礎情報

学校 有明工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 ボランティア活動
科目番号 0058 科目区分 専門 / 選択
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 電気工学科 対象学年 5
開設期 通年 週時間数 1
教科書/教材
担当教員 尋木 信一

到達目標

1.ボランティア活動を通じて社会の一人としての自覚を持つことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1ボランティア活動を通じて社会の一人としての自覚を積極的に持つことができる。ボランティア活動を通じて社会の一人としての自覚を持つことができる。ボランティア活動を通じて社会の一人としての自覚を持つことができない。
評価項目2
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 A-2

教育方法等

概要:
ボランティア活動を通じて、社会の一人としての自覚を持ち、自然や社会との係わりの中での技術者としての役割を自覚することを目指す。
授業の進め方と授業内容・方法:
ボランティアの機関は、関係団体の提供のほかに次に掲げるものとする。
(1)環境保全に関するもの
(2)災害における救助及び復旧活動等に関するもの
(3)身障者・老人などの介護に関するもの
(4)国際交流に関するもの
(5)地方公共団体等が主催する体育・文化などの行事に関するもの
(6)その他校長が認めたもの
ボランティア活動に従事する学生は、以下の手続きに従うこと。
1.ボランティアに従事する学生は、実施する日の15日前までにボランティア活動許可願(様式1号)を学級担任、学科長を経て学生課教務係に提出すること。
2.ボランティアに従事した学生が単位認定を希望する場合は、次の書類等を学級担任を経て学生課教務係に提出すること。
(1)ボランティア活動証明書(様式2号)
(2)ボランティア活動日誌(様式3号)
(3)ボランティア活動報告書(様式4号)
注意点:
従事した総時間数が45時間以上(複数の活動の合計でも可)で、提出されたボランティア活動証明書、ボランティア活動日誌およびボランティア活動報告書に基づき審査し、必要に応じて面談をおこなったうえで、評価をおこなう。
単位修得は合否による。評価は5段階評価で行い、3以上を合格とする。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 ボランティア活動 活動を実施できる
2週 ボランティア活動 活動を実施できる
3週 ボランティア活動 活動を実施できる
4週 ボランティア活動 活動を実施できる
5週 ボランティア活動 活動を実施できる
6週 ボランティア活動 活動を実施できる
7週 ボランティア活動 活動を実施できる
8週 ボランティア活動 活動を実施できる
9週 ボランティア活動 活動を実施できる
10週 ボランティア活動 活動を実施できる
11週 ボランティア活動 活動を実施できる
12週 ボランティア活動 活動を実施できる
13週 ボランティア活動 活動を実施できる
14週 ボランティア活動 活動を実施できる
15週 ボランティア活動 活動を実施できる
16週 ボランティア活動 活動を実施できる
後期
1週 ボランティア活動 活動を実施できる
2週 ボランティア活動 活動を実施できる
3週 ボランティア活動 活動を実施できる
4週 ボランティア活動 活動を実施できる
5週 ボランティア活動 活動を実施できる
6週 ボランティア活動 活動を実施できる
7週 ボランティア活動 活動を実施できる
8週 ボランティア活動 活動を実施できる
9週 ボランティア活動 活動を実施できる
10週 ボランティア活動 活動を実施できる
11週 ボランティア活動 活動を実施できる
12週 ボランティア活動 活動を実施できる
13週 ボランティア活動 活動を実施できる
14週 ボランティア活動 活動を実施できる
15週 ボランティア活動 活動を実施できる
16週 ボランティア活動 活動を実施できる

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00001000100
基礎的能力0000000
専門的能力0000000
分野横断的能力00001000100