課題研究Ⅱ

科目基礎情報

学校 有明工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 課題研究Ⅱ
科目番号 0006 科目区分 専門 / 必修
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 創造工学科(エネルギーコース) 対象学年 3
開設期 後期 週時間数 前期:0 後期:1
教科書/教材 別途配付
担当教員 南部 幸久,清水 暁生,石丸 智士

到達目標

1.専門に関連する課題に対して,内容を把握し,計画的に取り組むことができる.
2.資料収集やグループでの議論等を通して,課題解決に向けて論理や考察を展開できる.
3.課題研究の成果を,適切な方法によりまとめることができる.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1課題内容を正しく理解し,適切な研究計画を立てて実施できる.課題内容を把握し,研究計画を立てて実施できる.課題内容を理解できず,研究計画を立てることができない.
評価項目2資料収集やグループでの議論等を通して論理や考察を展開し,結論を導くことができる.資料収集やグループでの議論等を通して論理や考察を展開することができる.資料収集やグループでの議論等を通して論理や考察を展開することができない.
評価項目3課題研究の取り組みや成果を,適切な方法により正確にまとめることができる.課題研究の取り組みや成果を,適切な方法によりまとめることができる.課題研究の取り組みや成果をまとめることができない.

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 C-1, 学習・教育到達度目標 C-2

教育方法等

概要:
エネルギーに関連する研究テーマについて,担当教員指導のもと,グループでの研究活動を実践する.また,最後には研究を通して得られた成果の発表を行う.
授業の進め方と授業内容・方法:
2年次に履修した課題研究Ⅰを通して身に付けた「研究の進め方やまとめ方」等,研究手法や研究に取り組む姿勢などを,専門分野でのグループ研究に応用し実践する.また,課題研究2を通して得られた成果をまとめ,発表する.
成績は研究への取組状況や成果物,プレゼンテーション,報告書などにより総合的に評価し,合否で判定する.
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
1週 オリエンテーション 課題研究2への取り組み方や,目標について理解できる.
2週 研究活動の進め方 研究活動を進める上で必要となる事柄について理解できる.
3週 研究活動(1) 課題の目的を理解し,スケジュールを立てることができる.
4週 研究活動(2) 研究活動に取り組むことができる.
5週 研究活動(3) 研究活動に取り組むことができる.
6週 研究活動(4) 研究活動に取り組むことができる.
7週 研究活動(5) 研究活動に取り組むことができる.
8週 中間まとめ これまでの研究を振り返り,得られた成果や今後の課題についてまとめることができる.
9週 研究活動(6) 研究活動に取り組むことができる.
10週 研究活動(7) 研究活動に取り組むことができる.
11週 研究活動(8) 研究活動に取り組むことができる.
12週 研究活動(9) 研究活動に取り組むことができる.
13週 研究成果のまとめ(1) これまでの研究活動から得られた情報をまとめることができる.
14週 研究成果のまとめ(2) これまでの研究活動から得られた情報をまとめることができる.
15週 研究成果発表 研究成果を適切な方法により発表することができる.
質疑に対して適切に受答えができる.
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合02000800100
基礎的能力0000000
専門的能力02000800100
分野横断的能力0000000