英語B

科目基礎情報

学校 有明工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 英語B
科目番号 0027 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 創造工学科 対象学年 4
開設期 通年 週時間数 1
教科書/教材 Steady Steps - Upgrading Grammar Skills for Better Reading and Writing -
担当教員 村田 和穂,村端 啓介

到達目標

到達目標
1. 教材で使用される形式の英語の文章を読むことに慣れる
2. リーディング教材で使用される言い回しや英単語を理解しながら、ある程度まとまった意味を理解するためのスキルを身につける
3. リーディングの内容に対して深く考え、自らの意見を持ち、そしてそれを簡単な英語でも発信できることができる

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1予習復習に加えて、自 分の興味をもった内容 を深めて英語学習を継 続的に行う習慣を身に 付けることができる。予習復習をすること で、着実な英語学習習 慣を身に付けること ができる。十分に予習復習を行 わず、着実な英語学習 習慣を身に付けるこ とができない。
評価項目2教材と同レベルかそれ 以上の英文を読んで、 内容を英語で説明する ことができる。教材と同レベルかそれ 以上の英文を読んで、 内容を英語で説明する ことができる。教材と同レベルの英 文を読んで、内容を日 本語でも説明するこ とができない。
評価項目3教材の中で用いられて いる重要文法事項を関 連事項も含めて身に付 けており、英作文や英 会話に応用できる。教材の中で用いられ ている重要文法事項 を身に付け、英作文に 応用できる。教材の中で用いられ ている重要文法事項 を身に付けていない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 A-1, 学習・教育到達度目標 A-3

教育方法等

概要:
この授業は大きく分けて二つ、TOEICのリーディングセクションの得点を向上させるようなスキルを身に付けることと、与えられらたトピックについて自らが考えて英語で意見を発信できるようになることを学習到達目標としている。TOEICのリーディングのセクションと同じ形式の問題を使用することでスコアアップを狙うと同時に、実際にそのリーディング教材をもとにライティングを行い「使える英語」を習得することを目的とする。その際にはクリティカルシンキング力を向上させるために、深く考え、自身の意見を持つための訓練を率先して行う。
授業の進め方と授業内容・方法:
テキストを使用し、リーディング問題の解き方や英語の読み方、そして簡単な意見を発信するライティング学習を中心に行う。
注意点:
評価方法:各定期試験の成績=70%、ポートフォリオ(レポート等の提出物)=30%

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 ガイダンス、英語について考える 授業内容と評価方法を理解する。英語とは何かについて考える。
2週 Unit 1: Fashion and Shopping テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
3週 Unit 2: Eating Out and Restaurants テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
4週 Unit 3: Entertainment and the Movies テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
5週 Unit 4: Housing and Family Life テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
6週 Unit 5: The Media and the Internet テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
7週 Unit 6: Mini Test テキストのMini Testを受け、その結果を自身で分析する。次回テストへの目標をアウトプットする。
8週 中間試験
9週 Unit 7: Travel and Airports テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
10週 Unit 8: Hotels and Leisure テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
11週 Unit 9: The Weather テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
12週 Unit 10: The Environment and Recycling テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
13週 Unit 11: Fitness and Health テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
14週 Unit 12: Mini Test 2 テキストのMini Testを受け、その結果を自身で分析する。次回テストへの目標をアウトプットする。
15週 期末試験
16週 テスト返却と解説
後期
1週 ガイダンス、英語について考える 授業内容と評価方法を理解する。英語とは何かについて考える。
2週 Unit 13: Business Trips and Commuting テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
3週 Unit 14: Advertising and Sales テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
4週 Unit 15: Getting a Job and Promotions テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
5週 Unit 16: Accounting and Office Work テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
6週 Unit 17: Personnel and Recruitment テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
7週 Unit 18: Mini Test 3 テキストのMini Testを受け、その結果を自身で分析する。次回テストへの目標をアウトプットする。
8週 中間試験
9週 Unit 19: Customer Service and Shipping テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
10週 Unit 20: Trading and Ordering テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
11週 Unit 21: Negotiations and Contracts テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
12週 Unit 22: Presentations and Office Situations テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
13週 Unit 23: Marketing and Office Supplies テキストのリーディングを読み、趣旨が理解出来る。そのリーディングの題材をもとに自らの意見をライティングでアウトプットできる。
14週 Unit 24: Mini Test 4 テキストのMini Testを受け、その結果を自身で分析する。次回テストへの目標をアウトプットする。
15週 期末試験
16週 テスト返却と解説

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合80000200100
基礎的能力80000200100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000