課題研究Ⅰ

科目基礎情報

学校 有明工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 課題研究Ⅰ
科目番号 0044 科目区分 専門 / 必修
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 創造工学科 対象学年 2
開設期 前期 週時間数 1
教科書/教材 各講座において指定される
担当教員 原槙 真也,柳原 聖,髙松 竜二,清水 暁生,松野 哲也,森山 英明,大河平 紀司,下田 誠也,近藤 恵美,村田 和穂,山崎 英司,井上 仁志,村岡 良紀,嘉藤 直子,田中 彰則,竹内 伯夫,冨永 伸明

到達目標

1.研究課題に取り組むことができる。
2.研究課題に対する思考方法を身につけることができる。
3.取り組みの成果をまとめることができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1研究活動に主体的・積極的に取り組める。研究活動に取り組める。研究活動に取り組めない。
評価項目2教員の助言を受けながら、研究課題に関して思考することができる。教員の指示に従いながら、研究課題に関して思考することができる。研究課題に関して思考することができない。
評価項目3教員の助言を受けながら、取り組みに関する成果をまとめることができる。教員の指示に従いながら、取り組みに関する成果をまとめることができる。取り組みに関する成果をまとめることができない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 C-1

教育方法等

概要:
2年生の全学生が、複数の担当教員が開設する各講座(研究テーマ)に分かれて研究活動を実践する。学生は所属する講座において、研究の進め方やまとめ方等の研究手法および態度を身に付ける。
授業の進め方と授業内容・方法:
授業の進め方や内容等は各講座において決定する。ただしどの講座においても毎回指定された書式を用いて各自で授業の記録を取る。
成績は授業の参加状況や取り組み状況、提出する報告書および成果物等を考慮し、各講座において総合的に評価して合否で判定する。
注意点:
自主的に調査、研究、実験、製作等に取り組むという積極的な姿勢を持つこと。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 オリエンテーションおよび各講座紹介 所属する講座を決定する
2週 各講座オリエンテーションおよび研究1回目 各講座において決定する
3週 研究2回目 各講座において決定する
4週 研究3回目 各講座において決定する
5週 研究4回目 各講座において決定する
6週 研究5回目 各講座において決定する
7週 研究6回目 各講座において決定する
8週 研究7回目 各講座において決定する
9週 研究8回目 各講座において決定する
10週 研究9回目 各講座において決定する
11週 研究10回目 各講座において決定する
12週 研究11回目 各講座において決定する
13週 研究12回目 各講座において決定する
14週 活動のまとめの準備 各講座において決定する
15週 活動のまとめ 各講座において決定する
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00001000100
基礎的能力00001000100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000