体育特論(一般総合選択)

科目基礎情報

学校 北九州工業高等専門学校 開講年度 平成29年度 (2017年度)
授業科目 体育特論(一般総合選択)
科目番号 0196 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 制御情報工学科 対象学年 4
開設期 前期・後期 週時間数 4
教科書/教材 教養としてのスポーツ・身体文化、大修館書店
担当教員 濵田 臣二

目的・到達目標

・武道とスポーツについて歴史的観点からそれらの特徴を理解する。
・最新のスポーツ科学に基づいた知識を深め、実際の場面で活用できるようにする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1健康についての最新の知識を理解し、運動の必要性について回答できる。運動の必要性医について、自分の考えを回答できる。健康についての理解が不足し、運動の重要性について理解できない。
評価項目2武道とスポーツについて、その相違点と共通点を明確に回答できる。武道とスポーツについて、それらの違いを回答できる。武道とスポーツについて、それらの特徴を理解できない。
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
スポーツ・武道・体育に関する最新の理論および研究成果から、生涯体育に通じる武道やスポーツの科学的理論を理解させるとともに、健康やトレーニングに関する実習によって合理的に健康・体力の増進を図る資質や能力を育てる。
授業の進め方と授業内容・方法:
通常は講義・演習(発表)を主として、理解を深めるために必要に応じて実習を行う。
授業内容に関する課題についてレポートを提出させる。
注意点:
実習の際は運動ができるウェア・シューズを準備すること。
貴重品の管理は各自で行うこと。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合9050500100
基礎的能力9050500100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000