数学演習

科目基礎情報

学校 北九州工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 数学演習
科目番号 0066 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 生産デザイン工学科(機械創造システムコース) 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 「大学編入のための数学問題集」大日本図書
担当教員 竹若 喜恵

目的・到達目標

1.微分積分の標準問題に対応し、問題を解くことができる。
2.微分方程式の標準問題に対応し、問題を解くことができる。
3.線形代数の標準問題に対応し、問題を解くことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1微分積分の大学編入レベルの問題が解ける。微分積分の標準問題が解ける。微分積分の基本問題が解けない。
評価項目2微分方程式の大学編入レベルの問題が解ける。微分方程式の標準問題が解ける。微分方程式の基本問題が解けない。
評価項目3線形代数の大学編入レベルの問題が解ける。線形代数の標準問題が解ける。線形代数の基本問題が解けない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
3年までに学んだ数学を総合的に復習しながら、理解を深めるために発展的内容に踏み込んで、専攻科や大学への進学にふさわしい数学力を身につける。
授業の進め方と授業内容・方法:
毎回問題集から抜粋した問題を課題として与える。重要例題は交替で発表してもらい、解説をおこなう。これらの問題はまとめてレポートとして提出することになる。さらに、毎回小テストを行い、総合的な評価を下す。
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 関数の極限と微分 関数の極限および微分の計算やその応用問題を解くことができる
2週 積分 定積分・不定積分の計算およびその応用問題を解くことができる
3週 数列とべき級数 数列とべき級数に関する様々な問題を解くことができる
4週 偏微分 偏微分とその応用に関する様々な問題を解くことができる
5週 重積分 重積分とその応用に関する様々な問題を解くことができる
6週 1階微分方程式 様々な1階微分方程式およびそれを利用した問題を解くことができる
7週 2階微分方程式 様々な2階微分方程式を解くことができる
8週 解析分野のまとめ 解析分野の様々な問題を解くことができる
2ndQ
9週 ベクトルと図形 ベクトルに関する様々な問題およびベクトルを利用した図形の問題を解くことができる
10週 行列と行列式 行列と行列式に関する様々な計算ができる
11週 連立1次方程式 クラメルの公式または消去法を用いて連立方程式を解くことができる
12週 ベクトルの線形独立 ベクトルの線形独立に関する様々な問題を解くことができる
13週 線形変換 線形変換に関する様々な問題を解くことができる
14週 固有値とその応用(1) 行列の固有値に関する様々な問題を解くことができる
15週 固有値とその応用(2) 行列の固有値を利用した様々な問題を解くことができる
16週 線形代数分野のまとめ 線形代数分野の様々な問題を解くことができる

評価割合

試験小テスト・レポート相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合01000000100
基礎的能力01000000100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000