電気電子製図演習

科目基礎情報

学校 佐世保工業高等専門学校 開講年度 平成28年度 (2016年度)
授業科目 電気電子製図演習
科目番号 0003 科目区分 専門 / 必修
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 電気電子工学科 対象学年 1
開設期 通年 週時間数 前期:1 後期:1
教科書/教材 「電気製図」実教出版・「電気・電子製図 練習ノート」実教出版
担当教員 下尾 浩正

目的・到達目標

1.製作図、設計図を正しく読むことができる.
2.第三者を意識した製作図、設計図を書くことができる.
3.図面の作り方、取り扱い方、管理の仕方を身につける.
4.機械要素であるねじの基本的な知識を説明できる.
5.電気電子回路の図記号を読むことができ、簡単な回路図を書くことができる.
6.屋内配線図を正しく読み取ることができる.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
製作図、設計図を正しく読むことができる.十分にできる.ある程度できる.できない.
第三者を意識した製作図、設計図を書くことができる.十分にできる.ある程度できる.できない.
図面の作り方、取り扱い方、管理の仕方を身につける.十分にできる.ある程度できる.できない.
機械要素であるねじの基本的な知識を説明できる.十分にできる.ある程度できる.できない.
電気電子回路の図記号を読むことができ、簡単な回路図を書くことができる.十分にできる.ある程度できる.できない.
屋内配線図を正しく読み取ることができる.十分にできる.ある程度できる.できない.

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
製図一般と図学の基本事項に関する知識および電気・電子製図の基本について学習する。
授業の進め方と授業内容・方法:
予備知識:簡単な図面を書くことができ、文字を読み取れ理解できること。
講義室:1E教室・製図室
授業形式:演習・講義
学生が用意するもの:教科書・練習ノート・製図用具(製図用紙については別途指示する)
注意点:
評価方法:練習ノートの内容・製作図面の内容・提出状況(締切日に提出されたか)を含む演習評価を70%、定期試験の評価を30%とし、60点以上を合格とする。
自己学習の指針:授業内容を参考に教科書の該当箇所を一読しておくこと.
オフィスアワー:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 ガイダンス・製図の基礎、数字演習 製図の基礎(意義や規格)について理解している。
2週 製図の基礎,文字演習1 製図用の文字を書くことができる。
3週 製図の基礎,文字演習2 製図用の文字を書くことができる。
4週 製図の基礎,直線演習 線の種類や太さ、用途によって書き分けることができる。
5週 製図の基礎,曲線演習 線の種類や太さ、用途によって書き分けることができる。
6週 製図の基礎,等角図演習 等角図を理解し、描くことができる。
7週 製図の基礎,第三角法演習 第三角法を説明することができる。
8週 製作図,寸法演習・図面の書き方演習 正しい寸法記入を行うことができる。
2ndQ
9週 製作図,一体軸受本体製図演習1 一体軸受本体の製図を締め切り日までに完成できる。
10週 製作図,一体軸受本体製図演習2 一体軸受本体の製図を締め切り日までに完成できる。
11週 電気器具,器台一部製図演習1 器台一部の製図を締め切り日までに完成できる。
12週 電気器具,器台一部製図演習2 器台一部の製図を締め切り日までに完成できる。
13週 電気器具,器台一部製図演習3 器台一部の製図を締め切り日までに完成できる。
14週 機械要素,ねじ製図演習1 ねじの種類を理解し、用途によって使い分けられる。
15週 機械要素,ねじ製図演習2 ねじの種類を理解し、用途によって使い分けられる。
16週 前期定期試験
後期
3rdQ
1週 電子機器,図記号演習 図記号を理解している。
2週 電子機器,電子製図例演習 電子製図を理解している。
3週 電子機器,直流電源製図演習1 直流電源についての製図を締め切り日までに完成できる。
4週 電子機器,直流電源製図演習2 直流電源についての製図を締め切り日までに完成できる。
5週 電子機器,直流電源製図演習3 直流電源についての製図を締め切り日までに完成できる。
6週 電子機器,洗濯機制御回路製図演習1 洗濯機制御回路についての製図を締め切り日までに完成できる。
7週 電子機器,洗濯機制御回路製図演習2 洗濯機制御回路についての製図を締め切り日までに完成できる。
8週 電子機器,洗濯機制御回路製図演習3 洗濯機制御回路についての製図を締め切り日までに完成できる。
4thQ
9週 電気設備,屋内配線図例演習 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
10週 電気設備,屋内配線図製図演習1 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
11週 電気設備,屋内配線図製図演習2 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
12週 電気設備,屋内配線図製図演習3 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
13週 電気設備,屋内配線図製図演習4 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
14週 電気設備,屋内配線図製図演習5 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
15週 電気設備,屋内配線図製図演習6 屋内配線図についての製図を締め切り日までに完成できる。
16週 後期定期試験

評価割合

試験演習その他合計
総合評価割合30700100
基礎的能力0000
専門的能力30700100
分野横断的能力0000