技術国際研修

科目基礎情報

学校 佐世保工業高等専門学校 開講年度 令和02年度 (2020年度)
授業科目 技術国際研修
科目番号 0098 科目区分 専門 / 選択
授業形態 実習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 電子制御工学科 対象学年 4
開設期 集中 週時間数
教科書/教材 なし
担当教員 嶋田 英樹,前田 貴信

目的・到達目標

(1)国際的なレベルでの情報収集技術を習得する。
(2)海外の学校および企業の日本との相違をよく整理する。
(3)訪問先の人々との交流を通して,異文化交流の実践を経験する。
(4)公用語としての英語の位置づけを確認する。
(5)国際的に活動する場合の諸手続や実践技術を習得する。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
国際的なレベルでの情報収集技術を習得する。 十分できる。ある程度できる。できない。
海外の学校および企業の日本との相違をよく整理する。 十分できる。ある程度できる。できない。
訪問先の人々との交流を通して,異文化交流の実践を経験する。 十分できる。ある程度できる。できない。
公用語としての英語の位置づけを確認する。 十分できる。ある程度できる。できない。
国際的に活動する場合の諸手続や実践技術を習得する。十分できる。ある程度できる。できない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
海外の学校及び企業との交流を通して国際的な視野と感覚を養い,国内外にとらわれることなく活躍できる国際的技術者としての素養を身につける。
本科目は、企業で実務を担当している技術者や経営者との交流および企業研修を通じて、実社会で必要となる素養を身につける体験・実践型形式の授業である。
授業の進め方と授業内容・方法:
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 ガイダンス(趣旨説明と訪問者体験談を含む)と受講者(履修者)の確定 工業技術国際研修の趣旨を理解している
2週 渡航説明会(履修者の保護者に対して) 工業技術国際研修の趣旨を理解している
3週 旅行会社による海外渡航に関する講義 海外渡航の注意事項等を理解している
4週 訪問先(国・学校・記号)の事前踏査(可能であれば語学研修) (1) 訪問先の基本的な情報を把握している
5週 訪問先(国・学校・記号)の事前踏査(可能であれば語学研修) (2) 訪問先の基本的な情報を把握している
6週 訪問先(国・学校・記号)の事前踏査(可能であれば語学研修) (3) 訪問先の基本的な情報を把握している
7週 資料(渡航しおり)の作成 旅程全体を把握している
8週 研修の実施(5日間:30時間) 自発的に有意義な経験を積んでいる
2ndQ
9週 報告会の実施、又は研修レポートの作成 自身の体験を自分の言葉で報告できる
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週
後期
3rdQ
1週
2週
3週
4週
5週
6週
7週
8週
4thQ
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週

評価割合

レポート&報告書発表・資料態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合202060000100
基礎的能力0000000
専門的能力202060000100
分野横断的能力0000000