心理学

科目基礎情報

学校 大分工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 心理学
科目番号 R03C504 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 都市・環境工学科 対象学年 5
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 授業の進行にあわせて教材を資料として提供する。
担当教員 野口 拓哉

目的・到達目標

(1) 心理学が心や行動に関する科学であることを理解している(定期試験)
(2) 自己や対人関係、コミュニケーションに関して、心理学的に説明できる(定期試験)
(3) 臨床心理学が応用されている臨床領域とその対象について挙げることができる(定期試験)

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1心理学が心や行動に関する科学であることを理解でき,他者に説明できる.心理学が心や行動に関する科学であることを理解できる.心理学が心や行動に関する科学であることを理解できない.
評価項目2自己や対人関係、コミュニケーションに関して、心理学的に説明でき,他者と議論できる.自己や対人関係、コミュニケーションに関して、心理学的に説明できる.自己や対人関係、コミュニケーションに関して、心理学的に説明できない.
評価項目3臨床心理学が応用されている臨床領域とその対象について挙げることができ,他者と議論できる.臨床心理学が応用されている臨床領域とその対象について挙げることができる.臨床心理学が応用されている臨床領域とその対象について挙げることができない.

学科の到達目標項目との関係

学習・教育目標 (A1) 説明 閉じる
JABEE 1(2)(a) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
心の動きの基礎や仕組みに関して蓄積された知見や理論を学ぶとともに、できるだけ自分自身の心を見つめ、心とは
何か、心の健康に何が必要かについての問題意識と理解を深める。

(科目情報)
教育プログラム 第2 学年 ◇科目
授業の進め方と授業内容・方法:
(評価について)
到達目標の(1)~(3)について 2 回の定期試験で評価する.
注意点:
(履修上の注意)
ディスカッションや体験的ワークを交えながら講義を実施するので、積極的に参加する意欲の無い者は途中で受講をやめてもらう場合もある。

(自学上の注意)
配布資料によりしっかり復習を行うこと

評価

(評価について)
到達目標の(1)~(3)について 2 回の定期試験の平均点で評価する.
総合評価 60 点以上を合格とする.

(再試験について)
再試験は基本的に実施しない。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 心理学とは何か 心理学についての概説
2週 自己を理解する(1) エゴグラムを用いた自己理解
3週 自己を理解する(2) 現実自己と理想自己、自我同一性
4週 様々な心理学領域について考える(1) 認知心理学領域について
5週 様々な心理学領域について考える(2) 発達心理学領域について
6週 様々な心理学領域について考える(3) 社会心理学領域について
7週 様々な心理学領域について考える(4) 臨床心理学領域について
8週 心理学実験の実践 心理学実験を体験・実践する
4thQ
9週 後期中間試験
10週 後期中間試験の解答と解説 自分の理解力を分析し、わからなかった部分を理解する
11週 ストレスとストレスマネジメント ストレスとストレスへの対処法の理解
12週 精神疾患の理解 種々の精神疾患について理解する
13週 悩みを抱える人を支援する(1) 様々な領域での臨床心理学的支援
14週 悩みを抱える人を支援する(2) 心を理解することと心理テスト
15週 後期期末試験
16週 後期期末試験の解答と解説 自分の理解力を分析し、わからなかった部分を理解する

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合10000000100
基礎的能力0000000
専門的能力10000000100
分野横断的能力0000000