英語ⅢB

科目基礎情報

学校 鹿児島工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 英語ⅢB
科目番号 0067 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 電気電子工学科 対象学年 3
開設期 後期 週時間数 4
教科書/教材 Prominence English CommunicationⅡ (東京書籍), Workbook, 夢をかなえる英単語 新ユメタン (1) (アルク), 総合英語be 3rd Edition English Grammar 46 (いいずな書房), THE QUEEN'S NECKLACE , GTEC, コンパスローズ英和辞典(研究社)
担当教員 アニス ウル・レーマン,曽山 夏菜,鞍掛 哲治

目的・到達目標

1. 内容やテーマについて説明できる。
2. 各文法項目の用法を知り、日本語に翻訳できる。
3. 話し手・書き手の意図に対して、音声・文字で適切な応答ができる。
4. Intro、Body、Conclusion の 3 部構成から成る 1 パラグラフのエッセイを書くことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1内容やテーマについて、深く理解 し、適切に説明をすることができ る。内容やテーマについて、ある程度理解し、ある程度説明をすることがで きる。内容やテーマについて、理解してお らず、説明ができない。
評価項目2各文法項目の用法を深く知り、適 切な日本語に翻訳できる。各文法項目の用法をある程度理解 し、日本語に翻訳ある程度翻訳できる。各文法項目の用法の理解がなされ ておらず、適切な日本語に翻訳する ことができない。
評価項目3話し手・書き手の意図を深く理解 し、音声・文字で適切な応答がで きる。話し手・書き手の意図に対して、あ る程度理解し、音声・文字である程 度応答ができる。話し手・書き手の意図が理解でき ず、音声・文字で適切に応答ができ ない。
評価項目4バラグラフの構成を十分に理解 し、Intro、Body、Conclusion の 3 部構成から成る1パラグラフのエ ッセイを適切に書くことができ る。バラグラフの構成をある程度理解 し、Intro、Body、Conclusion の 3 部 構成から成る1 パラグラフのエッセ イを一応書くことができる。バラグラフの構成を理解できず、 Intro、Body、Conclusion の3部構成 から成る 1 パラグラフのエッセイ を書くことができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
英文を読む・書く・聞く・話すための力を伸ばす。辞書を活用して自力で英文読解や英作文ができることをめざ す。英語を使った学習活動を通して社会や自分のことに目を向け、考える力をつける。
授業の進め方と授業内容・方法:
・授業では、できるだけ多くの英語に触れ、また英語での応答が求められる。
・予習プリントを授業前に配布されるので、準備をして授業に参加すること。
・ワークブックは、課題としての提出も求められるが、授業内容の確認をする際に授業中でも使用する。
注意点:
・英和辞典を持参すること。
・予習・復習を十分に行い、語彙力・構文理解力の強化と内容理解に努めること。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 オリエンテーション 本科目の目標、評価、授業の進め方、自宅学習の仕方等について理解する
2週 ・GTEC Listening 1 / Essay writing 1 (自由作文)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 1
・GTEC Listeningについて説明できる。
・頭に浮かんだことを英語で自由に書くことができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
3週 ・GTEC Listening 2 / Essay writing 2 (パラグラフの構成)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 2
・GTEC Listeningについて説明できる。
・英文のパラブラフ構成を理解することができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
4週 ・GTEC Reading 1 / Essay writing 3 (Introduction)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 3
・GTEC Readingについて説明できる。
・Introductionの構成を理解し、英文を書くことができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
5週 ・GTEC Reading 2 / Essay writing 4 (Body1)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 4
・GTEC Readingについて説明できる。
・Bodyの構成を理解し、英文を書くことができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
6週 ・GTEC Speaking 1 / Essay writing 5 (Body2)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 5
・GTEC Speakingについて説明できる。
・Bodyの構成を理解し、英文を書くことができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
7週 ・GTEC Speaking 2 / Essay writing 6 (Conclusion)
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary 6
・GTEC Speakingについて説明できる。
・Conclusionの構成を理解し、英文を書くことができる。
・GTEC Reading / Grammar・Vocabulary の取り扱い事項について理解、説明できる。
8週 L&R&W Practice Test ・GTECのPractice Testを通じて、テストの概要を理解することができる。
4thQ
9週 Lesson 07 Part 1 / Lesson 08 Part 1 Lesson 07 Section 1 / Lesson 08 Section 1 の題材内容、言語材料、言語活動について理解し、正しく使用することができる。
10週 Lesson 07 Part 2 / Lesson 08 Part 2 Lesson 07 Section 2 / Lesson 08 Section 2 の題材内容、言語材料、言語活動について理解し、正しく使用することができる。
11週 Lesson 07 Part 3 / Lesson 08 Part 3 Lesson 07 Section 3 / Lesson 08 Section 3 の題材内容、言語材料、言語活動について理解し、正しく使用することができる。
12週 Lesson 07 Part 4 / Lesson 08 Part 4 Lesson 07 Section 4 / Lesson 08 Section 4 の題材内容、言語材料、言語活動について理解し、正しく使用することができる。
13週 Lesson 07 & 08 Comprehension & Communication Activity Lesson 07 : マララさんのノーベル平和賞受賞スピーチから,世界の様々な問題について考え,自分の意見を書くことができる。
Lesson 08 : 『ムーミン』の登場人物の特徴や彼らの主張を理解し, 自分の意見を書くことができる。
14週 Lesson 07 & 08 Grammar & Exercises Lesson 07 : S + V + O + C(C=過去分詞) / 前置詞+関係代名詞 の使い方を理解し、正しく使用することができる。
Lesson 08 : 先行詞を含んだ関係副詞 / 受け身のto不定詞 の使い方を理解し、正しく使用することができる。
15週 Lesson 07 & 08 Wrap Up Lesson 07 & 08 で学習した項目を整理し、理解を深めることができる。
16週 試験答案の返却・解説 試験において誤った部分を理解できる。

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合70000030100
基礎的能力70000030100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000