ドイツ語ⅡB

科目基礎情報

学校 鹿児島工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 ドイツ語ⅡB
科目番号 0130 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 学修単位: 1
開設学科 電子制御工学科 対象学年 5
開設期 後期 週時間数 後期:2
教科書/教材 『Start frei! 1』(藤原三枝子他著)三修社 ,『やさしい!ドイツ語の学習辞典』同学社
担当教員 保坂 直之

目的・到達目標

A1-2(ヨーロッパ共通参照枠)

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1ごく基本的な個人情報や家族情報に関しては、文章やよく使われる表現が理解できる。ごく基本的な個人情報や家族情報に関しては、文章やよく使われる表現がある程度は理解できる。ごく基本的な個人情報や家族情報に関してでも、文章やよく使われる表現が理解できない。
評価項目2買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文章やよく使われる表現が理解できる。買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文章やよく使われる表現がある程度は理解できる。買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関してでも、文章やよく使われる表現が理解できない。
評価項目3簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換にある程度は応じることができる。簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄についてでも、単純で直接的な情報交換に応じることができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
日常会話でよく使う表現をグループワークなどの活動を通して学び、簡単なコミュニケーションが可能な実践的な語学力を養う。また、ドイツ・ヨーロッパの文化やものの見方に触れさせ、さまざまな異文化を受け入れることのできる多角的な視野を身につけさせる。(初級ドイツ語後半)
授業の進め方と授業内容・方法:
4年次に学習した初級ドイツ語の入門的知識は必要。聞き取りや発話の演習によるコミュニケーションのための授業だが、体系文法学習も一部取り入れる。
注意点:
授業内容をよく理解するためには、テキストの音読や読解のテキストなどの課題学習を含む復習、小テストへの準備など、60分程度の自学自習が必要である。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
どこで何を買うことができるかを話す
場所を表す前置詞を理解し使うことができる
2週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
どこで何を買うことができるかを話す
場所を表す前置詞を理解し使うことができる
3週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
スーパーの広告を理解する
場所を表す前置詞を理解し使うことができる
4週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
スーパーの広告を理解する
不定冠詞・定冠詞の与格を理解し使うことができる
5週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
何がどこにあるかを表現する
不定冠詞・定冠詞の与格を理解し使うことができる
6週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
何がどこにあるかを表現する
指示代名詞の主格・目的格を理解し使うことができる
7週 Einkaufen(買い物):Ladenöffnungszeiten in Japan und Deutschland
営業時間を理解する
指示代名詞の主格・目的格を理解し使うことができる
8週 Familie(家族):Familien in Deutschland 家族を紹介することができる
4thQ
9週 Familie(家族):Familien in Deutschland 前後左右の位置関係を表現することができる
10週 Familie(家族):Familien in Deutschland 誕生日に友人を招待することができる
11週 Familie(家族):Familien in Deutschland 招待に対する返事のEメールを書くことができる
12週 Familie(家族):Familien in Deutschland 招待に対する返事のEメールを書くことができる
13週 Familie(家族):Familien in Deutschland 統計を使ったテキストを読むことができる
14週 Familie(家族):Familien in Deutschland 統計を使ったテキストを読むことができる
15週 復習 14週までの学習内容を復習・確認する
16週

評価割合

筆記試験発話試験相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合70300000100
基礎的能力3515000050
専門的能力0000000
分野横断的能力3515000050