総合英語

科目基礎情報

学校 鹿児島工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 総合英語
科目番号 0002 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 機械・電子システム工学専攻 対象学年 専1
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 Top Tips for the TOEIC L&R Test・TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語
担当教員 鞍掛 哲治

目的・到達目標

1.毎分120語程度の速度で物語文や説明文などを読み、その内容を要約できる。
2.相手が明瞭に毎分120語程度の速度で、自分や身近なこと及び自分の専門に関する簡単な情報や考えを話す場合、その内容を聞いて要約できる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1読んだ内容について、その情報や考えを、過不足なく全て要約できる。読んだ内容について、その情報や考えを、概ね要約できる。読んだ内容について、その情報や考えを、要約できない。
評価項目2聞いた内容について、その情報や考えを、過不足なく全て要約できる。聞いた内容について、その情報や考えを、概ね要約できる。聞いた内容について、その情報や考えを、要約できない。
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達目標 2-3 説明 閉じる
学習・教育到達目標 4-3 説明 閉じる
JABEE(2012)基準 1(2)(a) 説明 閉じる
JABEE(2012)基準 1(2)(f) 説明 閉じる
教育プログラムの科目分類 (1)② 説明 閉じる

教育方法等

概要:
本コースでは,本科で習得した4技能(reading, listening, writing, speaking)と語彙力の復習および発展・強化を主軸とする。最終的には,4技能の総合的な力の向上を目指す。
授業の進め方と授業内容・方法:
毎回、語彙や文法の小テストを行う。常に積極的な態度で自学し、課題に取り組むこと。その他、各自の必要性に応じて、語彙力・文法力・読解力・リスニング力強化のため、日々英語学習に励むこと。授業では,各技能のいくつかのポイントに焦点を当て,演習を行い,語彙に関しては毎回小テストを行い,定着を図る。
注意点:
〔授業(90分)+自学自習(210分)〕×15回  ※適宜,補講を実施する。
[定期試験成績(70%)+小テスト(30%)]。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 オリエンテーション
本コースの概要を理解できる。
2週 Reading (01)
小テスト (01)
Reading (01) の内容について理解することができる。
3週 Reading (02)
小テスト (02)
Reading (02) の内容について理解することができる。
4週 Reading (03)
小テスト (03)
Reading (03) の内容について理解することができる。
5週 Reading (04)
小テスト (04)
Reading (04) の内容について理解することができる。
6週 Reading Test
小テスト (05)
これまでの Reading の内容について理解度を確認する。
7週 Listening (01)
小テスト (06)
Listening (01) の内容について理解することができる。
8週 Listening (02)
小テスト (07)
Listening (02) の内容について理解することができる。
2ndQ
9週 Listening (03)
小テスト (08)
Listening (03) の内容について理解することができる。
10週 Listening (04)
小テスト (06)
Listening (04) の内容について理解することができる。
11週 Listening Test
小テスト (10)
これまでの Reading の内容について理解度を確認する。
12週 Writing/Speaking (01)
小テスト (11)
Writing/Speaking (01) の内容について理解することができる。
13週 Writing/Speaking (02)
小テスト (12)
Writing/Speaking (01) の内容について理解することができる。
14週 Writing/Speaking (03)
小テスト (13)
Writing/Speaking (01) の内容について理解することができる。
15週 Writing/Speaking (04)
小テスト (14)
これまでの Writing/Speaking の内容について理解度を確認する。
16週 Wrap Up
試験の答案の返却・解説
上記の項目について理解を深めることができる。
試験において間違えた部分を自分の課題として把握する。(非評価項目)

評価割合

定期試験外部試験小テスト態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合70030000100
基礎的能力70030000100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000