創造システム工学セミナー専門

科目基礎情報

学校 沖縄工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 創造システム工学セミナー専門
科目番号 6025 科目区分 専門 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 機械システム工学コース 対象学年 専1
開設期 通年 週時間数 1
教科書/教材
担当教員 津村 卓也,政木 清孝,谷藤 正一

目的・到達目標

①専門分野に特化した技術に必要な要素を学習し、技術者にとって何が必要かを理解する。
②各講義における目的を理解する。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
専門分野に特化した技術に必要な要素を学習し、技術者にとって何が必要かを理解する講義内容を理解し、その分野における問題点を適切にわかりやすく説明できる講義内容を理解し、その分野における問題点を説明できる講義内容を適切に説明できる
各講義における目的を理解する講義の目的と自らの専門分野を関連付けて示すことができる講義の目的と自らの専門分野を関連性がわかる講義の目的を示すことができる

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
協定校や連携企業で実施される専門分野を主とした講義・インターンシップなどで実習以外の講習・講義などの履修も可とする。単位数は、受講時間によって異なり、30時間:2単位、60時間:4単位、90時間:6単位、120時間:8単位を付与する。
授業の進め方と授業内容・方法:
受講先でレポートなどを提出し、受講証明を発行してもらう。
注意点:
履修希望者は、事前に担当教員に履修申請を行い、教務係で集中講義履修の手続きを行う。
【レポート内容必須事項】受講時間、受講内容、講義から得られた知見。受講先で提出したレポートや課題、受講先からの受講証明を添付すること。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 講義内容説明・ガイダンス
1時間:派遣先で指定する講義
講義内容を十分に理解し,簡潔にまとめることができる
2週 各派遣先での講義
30~120時間:派遣先での講義
講義内容を十分に理解し,報告書及びプレゼン資料を的確に作成することができる
3週 最終レポート
2時間
定められた書式で,的確にレポートをまとめることができる
4週
5週
6週
7週
8週
2ndQ
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週
後期
3rdQ
1週
2週
3週
4週
5週
6週
7週
8週
4thQ
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00000100100
基礎的能力000003030
専門的能力000007070
分野横断的能力0000000