学科到達目標

本校では、教育理念、教育・運営方針等に沿って、下記の身につける学力・資質・能力(学習・教育目標)を定めています。
身につける学力・資質・能力(学習・教育目標)は、本科卒業時の目標とすべき人材像に照らして設定したものです。

(A)世界の政治、経済、産業や文化を理解し、その中で自分自身が社会に貢献できる役割が何かを討論し、
多面的に物事を考え、行動できる素養を持つ。
(A-1)社会科学および人文科学に興味を持ち、関連知識を理解し身につけられる。また、自分自身と他人との関わりや価値観の相違について、理解できる。
(A-2)健全な心身の発達について理解して行動でき、考えを述べることができる。

(B)自然環境や社会の問題に関心を持ち、技術者としての役割と責任について考えを述べる素養を持つ。(技術者倫理)
(B-1)自然や社会の問題に関心を持ち、技術が果たしてきた役割を理解し論述できる。
(B-2)環境や社会における課題を理解し論述できる。
(C)機械、電気電子、情報または土木の工学分野(以下「基盤となる工学分野」という。)に必要な数学、自然科学の知識を有し、情報技術に関する基礎知識を習得して活用できる。
(C-1)数学、自然科学において、事象を理解するとともに、技術士第一次試験相当の学力を身につける。
(C-2)工学に必要な情報技術に関するリテラシーを身につけ、利用できる。
(D)基盤となる工学分野およびその基礎となる科学、技術の知識と技能を習得して必要とされる技術上の問題に活用できる。
(D-1)基盤となる工学分野において、事象を理解するとともに、技術士第一次試験相当の学力を身につける。
(D-2)基盤となる工学分野において、論理展開に必要な基礎問題を解くことができる。
(D-3)基盤となる工学分野以外の工学分野の基礎的な知識を身につける。
(E)科学、技術および情報の知識、基盤となる工学分野で習得した知識、さらに技術者としての実践的な知識や技能を活用して、自ら問題を発見し解決する能力を養う。
(E-1)科学、技術、工学に関する情報を収集し、その適否を判断してまとめることができる。
(E-2)習得した知識や技能を課題に対して利用できる。
(F)具体的なテーマについて論理的な記述と説明および討論できる能力を身につける。
(F-1)学習成果を文章、図等により表現できる。
(F-2)基盤となる工学分野において、必要な英語の基礎力を身につける。
(G)習得した工学分野の知識を基に、課題の達成に向けて自ら問題を発見し、それに対処するための業務を自主的・継続的かつ組織的に遂行する能力を身につける。
(G-1)自己の能力を把握し、その向上のために自主的に学習を遂行できる。
(G-2)実務訓練等を通じて基盤となる工学分野に関連した業務の概要を理解できる。

学科シラバス

科目区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
1年 2年 3年 4年 5年
専門 必修
地球・生命科学 地球・生命科学
0001 履修単位 2 2 2 古本 吉倫,酒井 美月,浅野 憲哉
専門 必修
環境都市工学概論 環境都市工学概論
0006 履修単位 2 2 2 栁澤 吉保 ,遠藤 典男,古本 吉倫,西川 嘉雄,松下 英次,酒井 美月,浅野 憲哉,轟 直希 ,奥山 雄介,大原 涼平
専門 必修
情報技術基礎 情報技術基礎
0007 履修単位 1 1 1 堀内 泰輔,宮下 大輔,苅米 志帆乃,佐久間 敏幸,藤澤 義範,押田 京一,轟 直希
専門 選択
機械加工基礎実習 機械加工基礎実習
0008 履修単位 1 岡田 学,小野 伸幸
専門 選択
ネットワーク構築演習 ネットワーク構築演習
0009 履修単位 1 藤澤 義範
専門 選択
キャリアデザイン キャリアデザイン
0010 履修単位 1 久保田 和男
専門 選択
キャリア演習 キャリア演習
0011 履修単位 1 久保田 和男
専門 選択
海外研修 海外研修
0012 履修単位 1 久保田 和男
専門 選択
特別学修(専門科目) 特別学修(専門科目)
0013 履修単位 1 久保田 和男
専門 必修
構造力学Ⅰ 構造力学Ⅰ
0011 履修単位 2 2 2 奥山 雄介
専門 必修
測量学基礎 測量学基礎
0013 履修単位 2 2 2 轟 直希
専門 必修
実験実習Ⅰ 実験実習Ⅰ
0014 履修単位 4 4 4 浅野 憲哉,奥山 雄介,大原 涼平
専門 必修
建築計画 建築計画
0049 履修単位 1 2 西川 嘉雄
専門 必修
設計製図Ⅰ 設計製図Ⅰ
0050 履修単位 2 2 2 西川 嘉雄,古本 吉倫
専門 必修
測量学応用 測量学応用
0052 履修単位 1 2 古本 吉倫
専門 必修
構造力学Ⅱ 構造力学Ⅱ
0053 履修単位 2 2 2 奥山 雄介
専門 必修
水理学Ⅰ 水理学Ⅰ
0054 履修単位 2 2 2 酒井 美月
専門 必修
土質工学Ⅰ 土質工学Ⅰ
0055 履修単位 2 2 2 松下 英次
専門 必修
材料学 材料学
0056 履修単位 2 2 2 遠藤 典男
専門 必修
コンクリート構造学Ⅰ コンクリート構造学Ⅰ
0057 履修単位 1 2 遠藤 典男
専門 必修
実験実習Ⅱ 実験実習Ⅱ
0058 履修単位 2 2 2 栁澤 吉保 ,轟 直希
専門 必修
応用物理Ⅰ 応用物理Ⅰ
0059 履修単位 2 2 2 大西 浩次,柳沼 晋
専門 必修
コンクリート構造学Ⅱ コンクリート構造学Ⅱ
0098 履修単位 1 2 遠藤 典男
専門 必修
鋼構造学 鋼構造学
0099 学修単位 2 2 奥山 雄介
専門 必修
計画数理学 計画数理学
0100 履修単位 2 2 2 栁澤 吉保
専門 必修
情報処理 情報処理
0101 履修単位 2 2 2 轟 直希
専門 必修
実験実習Ⅲ 実験実習Ⅲ
0102 履修単位 4 4 4 遠藤 典男,松下 英次,酒井 美月,大原 涼平
専門 必修
設計製図Ⅱ 設計製図Ⅱ
0103 履修単位 2 2 2 遠藤 典男
専門 必修
建築設計製図Ⅰ 建築設計製図Ⅰ
0107 履修単位 1 2 西川 嘉雄
専門 選択
英語プレゼンテーション基礎 英語プレゼンテーション基礎
0108 学修単位 2 2 アサノ デービッド,久保田 和男
専門 必修
構造力学Ⅲ 構造力学Ⅲ
0110 学修単位 2 2 奥山 雄介
専門 必修
水理学Ⅱ 水理学Ⅱ
0111 履修単位 2 2 2 酒井 美月
専門 必修
土質工学Ⅱ 土質工学Ⅱ
0112 履修単位 2 2 2 松下 英次
専門 選択
実務訓練 実務訓練
0113 履修単位 1 栁澤 吉保 ,遠藤 典男,古本 吉倫,西川 嘉雄,松下 英次,酒井 美月,浅野 憲哉,轟 直希 ,奥山 雄介,大原 涼平
専門 選択
土木工学特論 土木工学特論
0114 履修単位 1 1 1 栁澤 吉保
専門 選択
環境生態学 環境生態学
0115 学修単位 2 2 浅野 憲哉
専門 選択
フィジカルコンピューティング フィジカルコンピューティング
0116 学修単位 2 2 宮嵜 敬,堀内 泰輔
専門 必修
ベクトル解析 ベクトル解析
0117 学修単位 2 2 濱口 直樹
専門 選択
フーリエ解析 フーリエ解析
0118 学修単位 2 2 西信 洋和
専門 選択
複素関数論 複素関数論
0119 学修単位 2 2 平戸 良弘,小原 大樹
専門 必修
確率統計Ⅱ 確率統計Ⅱ
0120 学修単位 2 2 濱口 直樹
専門 必修
応用物理Ⅱ 応用物理Ⅱ
0121 学修単位 2 2 大西 浩次
専門 必修
地理情報システム 地理情報システム
0122 学修単位 2 2 松下 英次,轟 直希
専門 必修
都市計画 都市計画
0105 学修単位 2 2 栁澤 吉保
専門 必修
交通工学 交通工学
0106 学修単位 2 1 1 栁澤 吉保
専門 必修
建設環境衛生学 建設環境衛生学
0107 履修単位 2 2 2 浅野 憲哉
専門 必修
実験実習Ⅳ 実験実習Ⅳ
0108 履修単位 2 4 古本 吉倫,松下 英次,浅野 憲哉,轟 直希 ,奥山 雄介,大原 涼平
専門 必修
設計製図Ⅲ 設計製図Ⅲ
0109 履修単位 2 2 2 奥山 雄介
専門 必修
建築法規 建築法規
0110 履修単位 1 2 西川 嘉雄
専門 必修
建築設計製図Ⅱ 建築設計製図Ⅱ
0111 履修単位 1 2 西川 嘉雄
専門 選択
建築環境 建築環境
0112 学修単位 2 2 西川 嘉雄
専門 選択
建築史 建築史
0113 学修単位 2 2 西川 嘉雄
専門 選択
英語プレゼンテーション基礎 英語プレゼンテーション基礎
0114 学修単位 2 2 アサノ デービッド,久保田 和男
専門 必修
耐震工学 耐震工学
0116 学修単位 2 1 1 古本 吉倫
専門 必修
卒業研究 卒業研究
0117 学修単位 8 4 4 栁澤 吉保 ,遠藤 典男,古本 吉倫,西川 嘉雄,松下 英次,浅野 憲哉,酒井 美月,轟 直希 ,奥山 雄介,大原 涼平
専門 選択
環境アセスメント 環境アセスメント
0118 学修単位 2 2 酒井 美月
専門 選択
環境防災学 環境防災学
0119 学修単位 2 2 古本 吉倫
専門 選択
環境水工学 環境水工学
0120 学修単位 2 2 酒井 美月
専門 選択
CAD CAD
0121 学修単位 2 2 西川 嘉雄
専門 選択
施工特論 施工特論
0122 学修単位 2 2 遠藤 典男,松下 英次,奥山 雄介
専門 選択
フーリエ解析 フーリエ解析
0123 学修単位 2 2 西信 洋和
専門 選択
複素関数論 複素関数論
0124 学修単位 2 2 平戸 良弘,小原 大樹