海上輸送システム工学専攻

学科到達目標

自然科学および専門技術の基礎力を身につけ,高度化かつ多様化してゆく科学技術に柔軟に対応できる人材の育成

身の回りの諸現象,特に海をとりまく自然・文化・歴史に好奇心を抱き,多角的に考えたり調べたりできる,独創力のある人材の育成

日本および世界の文化や社会に関心をもち,国際的視野でものがみられ,しかも人間として,技術者として高い倫理観をもった人材の育成

幅広い視野に立った総合的な判断能力,斬新な創造力を備えた実践的技術者育成のための基礎的能力の涵養と教養の育成

海上輸送システムや船舶機関システムに関する分野を中心とした専門的な技術を教育し,システムの運用,開発,商船学・工学的センスを身につけた実践的な海事管理技術者の育成


到達目標項目
カテゴリ    番号    項目
専門    A1    自然科学および専門技術の基礎力
専門    A2    科学技術への応用力
教養    B1    海をとりまく自然・文化・歴史への興味・好奇心
教養    B2    多角的に思考・調査できる独創力
教養    C1    日本および世界の文化や社会への関心
教養    C2    国際的視野
教養    C3    高い倫理観
教養    D1    基礎的能力
教養    D2    教養
専門    E1    海事管理教育(航海系)
専門    E2    海事管理教育(機関系)
専門    E3    上級海事能力教育

学科シラバス

科目区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員 履修上の区分
専1年 専2年
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q
専門 必修
数理工学 数理工学
0001 学修単位 2 2 柴田 孝祐
専門 必修
環境化学概論 環境化学概論
0002 学修単位 2 2 伊藤 武志
専門 選択
潤滑工学特論 潤滑工学特論
0003 学修単位 2 2 藤本 隆士
専門 選択
エネルギー変換学 エネルギー変換学
0004 学修単位 2 2 Davaa Ganbat
専門 必修
特別研究1 特別研究1
0005 履修単位 2 4 佐久間 一行
専門 必修
特別研究2 特別研究2
0006 履修単位 2 4 佐久間 一行
専門 必修
技術英語1 技術英語1
0007 学修単位 2 2 野口 隆
専門 必修
文書表現論 文書表現論
0008 学修単位 2 2 要 弥由美
専門 必修
技術英語2 技術英語2
0009 学修単位 2 2 野口 隆
専門 必修
情報処理応用論 情報処理応用論
0010 学修単位 2 2 峯脇 さやか
専門 選択
熱機関工学 熱機関工学
0011 学修単位 2 2 秋葉 貞洋
専門 選択
コンピュータ機械設計 コンピュータ機械設計
0012 学修単位 2 2 沖 俊任
専門 選択
環境マネージメントシステム 環境マネージメントシステム
0013 学修単位 2 2 塚本 秀史
専門 必修
物理学特論 物理学特論
0014 学修単位 2 2 牧山 隆洋
専門 選択
材料学特論 材料学特論
0015 学修単位 2 2 村上 知弘
専門 選択
船舶工学特論 船舶工学特論
0016 学修単位 2 2 湯田 紀男
専門 選択
海上交通工学特論 海上交通工学特論
0017 学修単位 2 2 山崎 慎也
専門 選択
海事シミュレーション工学 海事シミュレーション工学
0018 学修単位 2 2
専門 選択
海運経済特論 海運経済特論
0019 学修単位 2 2 野々山 和宏
専門 必修
海事科学実験 海事科学実験
0020 履修単位 4 4 4 高岡 俊輔,村上 知弘,筒井 壽博
専門 必修
海事科学演習 海事科学演習
0021 学修単位 2 1 1 柳沢 修実,二村 彰
専門 選択
商船システム概論 商船システム概論
0022 学修単位 2 2 筒井 壽博
専門 選択
船舶安全工学特論 船舶安全工学特論
0023 学修単位 2 2 湯田 紀男
専門 選択
海洋国際環境法規 海洋国際環境法規
0024 学修単位 2 2 野々山 和宏
専門 必修
特別研究3 特別研究3
0025 履修単位 5 10 佐久間 一行
専門 必修
特別研究4 特別研究4
0026 履修単位 7 14 佐久間 一行
専門 選択
教育技術演習 教育技術演習
0027 学修単位 1 1 佐久間 一行
専門 選択
機関システム工学 機関システム工学
0028 学修単位 2 2 中村 真澄
専門 選択
海上輸送工学 海上輸送工学
0029 学修単位 2 2 高岡 俊輔,二村 彰
専門 選択
短期インターンシップ 短期インターンシップ
0030 履修単位 1 2 佐久間 一行
専門 選択
長期インターンシップ 長期インターンシップ
0031 履修単位 3 6 佐久間 一行